保育園 船橋市 薬円台 薬園台 ひだまり 保育園 乳児 幼児 駅近|駅中|駅前 今月のひだまりだより わらべうた

ひだまりだより

hoiku_link
先日保護者の皆さんと「子育て、ひだまり保育の会」を開催しました。また、遊びにいらして下さい。
たまには大人だけでお茶を飲みながらまったりするのもいいですね。
大人の所作について・・・。
子どもの環境はハード面では玩具や室内のレイアウト、ソフト面では保育士の所作、言葉かけで作られます。
子どもが自分で遊びを選び、遊びこむ姿を余計な言葉をかけずできるだけ見守ります。「私は保育士だから何かしなければいけない。」
と無意識にも思っている人にとっては「見守り」が苦痛にもなります。食事でもトイレの場でもついつい声も手も出てしまうものです。
子どもたちと同様大人も納得しなければ行動には移せません。玩具を直すのも片づけるのも、洋服をたたむのも、水を飲むのも目の前にいる子にゆっくり所作を見せることで知らずに子ども達にも浸透してくるのです。
先日、2歳児の子が砂の入った靴を一人ひとりの名前を言いながら丁寧にトントンと砂を掃って靴箱に入れていました。楽しそうに・・・。誰が言ったわけでもありませんがきっといつも接している大人そっくりだったと思います。それを気づいてそっと見守りをしてくれた保育士に感謝です。
ひだまりも滝台保育園もお客様がいらっしゃると「穏やかな時が流れていますね。」とおっしゃいます。
少しづつですが子どもの心持ちを大切にした保育が日々の保育で実践されているからだと思います。
日常の保護者との話にも花が咲きますね。
ゆめの森代表 田中朋子

 

7月に入り部屋の天井には大きな天の川が…。子どもたちは、星のお面をかぶり、星のスティックを握ってかわいい星の子ちゃんに変身!
そのまま体操をしたり、マットやケンケンパーなど取り入れた、名付けて『天の川サーキット』で体を動かすと…「げんきになっちゃった~。」と、
パワー全開の星の子ちゃんたち。??
キラキラ星や七夕の歌を自然と口ずさみます。

 

たーんじ たーんじ たなばた また らいねんごーざれ

 

友達と手をつないだり、手合わせしたり、わらべうたも繰り返し楽しみました。
室内に立て掛けた大きな笹竹には、お家の方に書いてもらった願い事の短冊やのりでつなげた折り紙飾りがきれいに飾り付けられました。
「○○ちゃんのおねがいどれ?よんで!」と毎日嬉しそうに眺めていました。

 

mes_201607_01mes_201608_02mes_201607_03mes_201607_04mes_201607_05

 

7月7日(木)晴れ〈七夕の会〉
部屋が星でいっぱいに。
傘シアターで七夕の話を見ました。ひこ星さま、織り姫さまの登場に、子どもたちの顔はニコニコです。
でも、怒った神様が登場すると、固まってしまったり、泣いてしまう子も…。ストーリーにぐぐっと引き込まれている様子でした。

 

mes_201607_06mes_201607_07mes_201607_08mes_201607_09mes_201607_10

 

この日の給食は、栄養士の先生が腕を振るってくれた七夕そうめん。
天の川は長ーくスライスしたきゅうり。キラキラの星は薄焼き卵で飾られていました。
七夕の会を思い浮かべながら、会話も弾みます。ちゅるちゅる~っといい音をたてて沢山食べた子ども達でした。
昼寝明け、おやつの星型フルーツポンチも子どもたちを楽しませてくれました。

 

mes_201607_11mes_201607_12mes_201607_13mes_201607_14mes_201607_15mes_201607_16

 

星いっぱいに包まれたこの日、きっとみんなの願い事は夜空に届いたことでしょう。
ひだまり保育園のお友だちが、みんな元気に過ごせますように…★』
後日…小さなコックさんたちは、七夕そうめんを作って食べていました。

 

mes_201607_17mes_201607_18

 

バックナンバー
ひだま  ひだま  🌞夏の  🌞夏の  ♥7月  七夕お  七夕お  トマト  プール  夏野菜  ♥6月  じゃが  じゃが  じやが  そらま  ●5月  たけの  こども  いちご  🌺新年  ♪4月  卒園式  卒園遠  ★3月の  ♥おひ  餃子パ  ピザ作  くっし  おにぎ  節分  1月誕生  焼きそ  12月  クリス  ホット 
今月号に戻る